ドラマ【正義は勝つ】1話~最終回の動画配信を無料視聴!PandoraやDailymotionとyoutubeも確認!

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】は、織田裕二が主役を務め、話題を呼んだ作品です。

主に裁判をテーマにしており、タイトルにもなっている正義とは?という問題提起が作中で繰り広げられます。

正義は勝つという信念を胸に裁判はゲームだ、勝った方が正義なのだというシンプルな考え方がスッと胸に染み入る作品です。

スッキリしたいときに観たいですね。

 

今回は、織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信 無料視聴できるサイトはあるのか?

代表的な無料動画配信サイトの、YouTubedailymotionpandoraを調べてみました。

結果的にこれらで動画を視聴出来ない場合は、織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を、映画ではノーカットで、ドラマでは全話揃った状態で、高画質動画を無料視聴できる別の方法を後で紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

 

また記事後半では、織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】の制作秘話あらすじキャストと、感想評価もまとめましたので、ついでにチェックしてみて下さいね。

(これらの情報が不要な方向けに情報を隠した状態にしてあります。『表示する』をクリックすると情報が表示されます。)

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信はYouTube・dailymotion・pandoraで無料視聴できるか?

 

TVerでは、現在放送中のドラマやアニメなどであれば、テレビ放送日から次回放送までの間は見逃し配信を無料で観ることが出来ます。

ですがそれ以前のエピソードや映画などは、TVerで無料視聴する事は出来ません。

 

そうなると、Youtube・dailymotion・pandoraなどの無料動画配信サイトを頼る様になるので、まずは織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信がアップロードされているか確認してみましょう。

近頃はdailymotionやpandoraといった海外サイトでのウィルス感染の報告があるようですので、視聴は自己責任でお願いします

ファンタ

 

YouTube 検索結果

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信の条件該当作品は掲載されていませんでした。

 

URL:

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%81%AF%E5%8B%9D%E3%81%A4%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E+

Dailymotion 検索結果

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信の条件該当作品は掲載されていませんでした。

 

URL:

https://www.dailymotion.com/search/正義は勝つ%E3%80%80ドラマ

Pandora 検索結果

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信の条件該当作品は掲載されていませんでした。

 

URL:

http://search.pandora.tv/?&query=%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%81%AF%E5%8B%9D%E3%81%A4%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%20&sq=JP

 

最近では動画削除のスピードが速くなってきており、もうすでに見れない場合は、違法アップロード動画として削除された可能性が高いです。

ファンタ

 

ここで運良く、Youtube、dailymotion、pandoraで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観れたとしても、以下のような残念な報告が多数あり、オススメ出来ない現状です。

違法動画のデメリット
  • 画像が荒い
  • フル動画が無い
  • 動画が分割されてて面倒臭い
  • 話数が一部削除されている
  • 広告が多すぎる
  • 外国語のテロップが嫌
  • 変な編集がされている
  • 音声が途切れている
  • 音声と動画がズレている
  • これってウイルス感染?

 

これでは、せっかくの作品の感動も半減してしまいますよね。

また年々、違法にアップロードされた動画の規制はますます厳しくなり、アップされた直後に削除されるケースも増え、イタチごっこ状態が続いています。

dailymotionやpandoraなどの海外無料サイトは危険!?

 

海外経由の無料サイトでも、お目当ての動画を観ることが可能な場合もあります。

しかし、ウイルス感染のリスクは依然として大きく、以下ツイートのように多くの報告が上がっています。

 

『私は大丈夫だろう』

 

という甘い考えは、持たない方が良さそうです。

 

無料で済ませる為に海外サイトで観たのに、ウイルス感染してしまうと本末転倒となりかねません。

ウイルス感染の二次損害
  • パソコンの修復費用を支払う羽目に。
  • 仕事用パソコンの場合、仕事に支障がでる。
  • 家族のパソコンの場合、迷惑をかけて、怒られる。

このような事にならない様に、充分な注意が必要ですね。

 

ウイルス感染の可能性リスクを背負ってまで海外サイトを利用するのは、割に合わないので、やはりオススメ出来ません。

個人的には、最初に多少の登録する手間はあっても、やはり公式サイトを利用する事をオススメしています。

 

そして、安全で安心に、織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観れる公式動画配信サイトには

FODプレミアムがあります。

 

 

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

 

繰り返しますが、dailymotionやpandoraなどの違法動画ではなく、公式サービスのFOD プレミアムでも織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を無料で観ることが可能です。

FODプレミアムとは?

 

FODプレミアムとは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。

パソコンのみならず、スマートフォンやタブレットから、いつでもどこでも利用可能です。

 

放送中の番組に加え、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画と、その作品数は約30,000本を超えています。

オリジナル番組の配信など独占見放題タイトルも約5,000本を超え、有料会員数も約80万人と、とても人気のあるサービスです。

 

FODプレミアムでは、織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信は見放題作品となっています。

 

ここが重要なのですが、FODプレミアムには

初回登録に限り2週間の無料トライアルがあります。

 

FODプレミアムの初回2週間無料トライアルを利用すれば、以下の内容のサービスを受けられます。

  • 織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を実質無料で視聴できる。
  • 他の動画や雑誌、漫画なども楽しむ事ができる。
  • パソコン・スマホ・タブレットで、いつでもどこでも動画を視聴する事が可能。
  • 1か月間で最大900ポイントが貰える。

 

尚、無料で貰える、最大900ポイントの内訳は以下の通りです。

  • 毎月8の付く日(8日・18日・28日)に各400ポイント貰える。
  • ボーナスとして毎月100ポイントのプレゼント。
  • (400ポイント☓最大2回)+100ポイント=900ポイント

 

貰ったポイントを利用すれば、見放題の作品だけではなく、有料レンタルとなっている超人気作品までも、無料で観れてしまいます。

他にも、電子書籍の購入や、気になる漫画の購入などにも使えて、とてもお得なのですね♪

 

↓FODプレミアム初回2週間無料トライアルで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観る↓

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

 

FODプレミアムの動画ならdailymotionやpandoraといった海外サイトとは違い、公式サイトなのでストレスも無くサクサク見れます。

  • 高画質
  • 動画がすぐに見つかる
  • 変な広告一切なし

 

FODプレミアムは通常、1ヶ月で888円(税抜)の月額利用料を払う事で利用可能な公式サービスです。

毎日利用した場合、1日あたり約30円の負担しか有りません。

ヘビーユーザーになれば、もっとお得な計算になりますね。

ファンタ

そんなサービス料金ですが、今は無料おためし期間を設けてくれているので、2週間無料でお得に利用できます。

 

また更に、他にも織田裕二の出演作品が多数配信されていますので、まとめてチェックする事も出来てしまいます。

※ 検索結果19件

 

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信をFODで無料視聴するには?

 

ここまでの説明で織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を無料視聴したい場合に、公式サイトのFODプレミアムがとてもオススメという事は、ご理解頂けたと思います。

 

初回2週間無料トライアルを利用するには、会員登録をする必要がありますが、ガイドに従って入力するだけなので、とても簡単ですよ。

登録作業といえば面倒臭いと感じる方も多いでしょうが、実際にやってみると意外と簡単でしたよ。

ファンタ

 

更に、Amazonのアカウントがあれば、この登録作業の手間を一気に省けてしまいます。

現在、Amazonアカウントを持っていなくても、無料でアカウントを作成する事が出来るので、是非この機会に下記のリンクから登録作成してみてくださいね。

Amazonアカウントの作成画面を開く→

 

Amazonの登録も超簡単でした~最近は便利になりましたね☆

ファンタ

また、詳しい登録方法はコチラの記事を参考にして頂ければと思います。

関連記事:
FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

 

さて、登録が済めばあとは利用しまくるだけです。

 

FODプレミアムでは2週間で最大900ポイントも無料で貰えるので、使い方はとても広がります。

今回紹介をしている織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信は見放題の作品ですので、この貰ったポイントを使わずに視聴できます。

結果的にこのポイントは全て使わずに丸々残ってしまうのですが、ここで残ったポイントは、他のポイント作品の視聴に当てる事も可能です。

(※ 最新の映画作品などは、ポイントが必要です。)
(※ ある程度期間が過ぎた後に、見放題作品になる見込み。)

ですので、1ポイントも無駄にする事はありません。

 

現在このポイントは、映画やドラマの動画配信だけではなく、最新の雑誌や人気漫画などにも使用可能となっているので、かなり充実した動画視聴+αライフを送る事が出来ますね。

 

上記のように2週間で最大900ポイントが貰え、それを全て有効に使えるので、ポイント作品であっても視聴を諦める事がありません。

しかも、どの作品もそのポイント内であれば実質無料で視聴する事が可能です。

 

↓FODプレミアム初回2週間無料トライアルで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観る↓

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

 

ここまで説明を読み進めてもまだ、

「2週間の無料は信じても良いの?」

「2週間たくさん使用した後でも、契約を迫られる事はない?」

といった様な疑問や不安が残った方の為にもう少しだけ、分かりやすく説明します。

FODプレミアムの無料キャンペーンとは?なぜ無料なのか?

 

ここで紹介しているFODプレミアムの無料お試しキャンペーンは、FODが初月の月額利用料を負担してくれることによって、無料になるお試しサービスです。

ではなぜ、FODプレミアムはここまでお得なサービスを提供しているのか?と疑問に感じる方もいるでしょうが、その答えは至ってシンプル。

 

それは、より多くの方にFODプレミアムのサービスの素晴らしさを知ってもらい、そして継続して契約を結んでもらおうと思っているからなのです。

その結果として、初回2週間無料トライアルが設けられている訳ですが、これは、例えを用いて説明すると、スーパーの試食と同じだと言えます。

 

スーパーで行われている試食は、お金も払わずに新発売の食品を食べる事ができるサービスです。

つまりこれが、FODプレミアムと同じ仕組みになっていて、その美味しさを知って貰い、購入して貰おうという店側の作戦なのですね。

実際に試食をしてみた方は分かると思いますが、試食をしたからといって、その商品を購入しなければならなくなる、という事はありませんよね。

 

FODプレミアムの無料お試しキャンペーンを体験したからという理由で、後で契約をしなければならない、といった事はありません。

ですので、どなたでも気兼ねなくお試しを受ける事ができる、お得なサービスなのです。

 

結果として2週間使用した後で、このサービスが自分には不必要だと感じた場合には、初回2週間無料トライアルの期間内に、忘れずに解約をしてくださいね。

そうすれば、お金を請求されることは一切ありません

 

またFODプレミアム作品には、下記画像の一例ように大人気ドラマが豊富に揃っています。

jgfshreaag gfesjhd fdhshdyjgreagsrt

 

他にも、たくさんのジャンルに富んだ作品が配信されている上に、無料キャンペーンの2週間は全話、見放題で視聴ができるので、とてもお得ですね。

 

動画はもちろん、以下の条件でストレスフリーに動画だけに集中して楽しめます。

  • ドラマは全話を一気に視聴可能
  • 映画はフル動画を視聴可能
  • CM広告ナシ!
  • 高画質&高音質
  • セキュリティも安心

 

更に、超人気な有料のレンタル作品も全て、貰ったポイントを有効に利用する事が出来るので、更に楽しみが増えるというメリットも。

一部、プレミアム指定されていない作品も掲載されているので注意して下さいね。

ポイント作品は、貰ったポイントで視聴が可能ですよ。

ファンタ

 

↓FODプレミアム初回2週間無料トライアルで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観る↓

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】のあらすじ概要

 

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】の、あらすじをマトメました。

チェックしておけば、作品の魅力もより理解出来るかと思います。

 

あらすじ概要

第1話 依頼人は嘘をつく

裁判所に駆け込む姫野京子(鶴田真由)。小法廷で審理に臨む所長塚田等(谷啓)に準備書面を届けようと急いでいた。一方、大法廷では、裁判が進んでいた。原告は、理不尽な異動を断り、解雇されたと訴える男性。被告、会社弁護人は高岡淳平(織田裕二)。同僚石田学(段田安則)や戸川光江(室井滋)が、裁判の流れを見つめる。反対尋問で淳平は、写真を示した。写っていたのは原告がライバル会社の社員から金らしきものを受け取る場面。旗色が悪かった裁判だったが、形勢は一気に逆転し、淳平は26連勝。「裁判は勝つことより、真実を明らかにすることが大切」。京子は、法廷から出てきて、インタビューに答える淳平に出くわし、その発言を聞いた。京子の胸の内に、憧れ?理想?ともつかない炎がともった。京子は、弁護士会館の図書室で、また淳平に出会った。「高岡先生が、目標なんです」と告白する京子。しかし、淳平は「だったら今すぐ弁護士を辞めたほうがいい」と、言い残して去っていく。淳平の裁判を京子は傍聴にいった。裁判は、有給休暇を強引に取ったとして解雇された女性の訴えを審理。原告弁護士はやり手。被告会社側の淳平の旗色は悪い。傍聴席に、原告の婚約者や同僚らを集め、淳平は有給休暇は不倫旅行だったと平然と暴く。裁判は淳平が勝った。法廷から引き上げる淳平を追い、前に回った京子。しばし見つめたあと「私あなたのこと許せません」と言い切るのだった。

第2話 そこまでして勝ちたいか

淳平(織田裕二)との出会いや、やりとりの言葉が頭から離れない京子(鶴田真由)。もの思いにふける様子を塚田事務所の直子(井上晴美)や布施(高杉亘)にからかわれることしきり。そんなある日、京子は塚田(谷啓)から先輩弁護士狩部(奥村公延)の手伝いをするよう頼まれる。京子にとって初めての裁判経験。京子は意気込むのだった。裁判は医療過誤事件。病院で死亡した患者の家族が、病院の対応に不審を持ち起こしたのだが、被告、病院側弁護士は淳平だった。淳平の周囲では、27連勝という功績をバックに、主宰の大内(井上順)が淳平を、事務所のパートナーに推す動きが出始めていた。おもしろくない光江(室井滋)は、淳平の経歴や過去を調べ始めた。病院側に落ち度があったらしいことに気づいている淳平。だが、任された以上、とことん闘う覚悟でいた。裁判前日、京子は病院のミスを証明する決定的な証拠を手に入れるのだが・・・・・・。

 

第3話 奴は弁護士じゃない

淳平(織田裕二)について、思いにふけることもなくなった京子(鶴田真由)は、塚田(谷啓)からセクハラ裁判を担当するよう頼まれる。裁判は、ある理科大学の教授が、女性助教授に対し、研究室でいかがわしい行為をしたというもの。京子は訴えられた被告側弁護人。塚田事務所は、京子のデビューに事務所をあげて応援する。相手、原告側弁護士は、ベテランで実力もある平瀬大三(小林茂光)。淳平の事務所セントラル・ロー・オフィスでも、平瀬は煙たい存在。あるパーティで、淳平は大内(井上順)に、平瀬を紹介され、潰すように暗に指示される。現場を見聞、教授や研究者から事情聴取したが、決め手のないまま裁判に臨む京子。平瀬は、裁判官への訴え方まで原告の女性助教授に指導し万全の構え。京子はベテランの平瀬に翻弄され、裁判の形勢は不利。そこへこの裁判には裏があると調べていた淳平が助け船をだすのだった。

 

第4話 透明な戦術

淳平(織田裕二)は、著作権侵害事件を担当するよう大内(井上順)に命じられる。すでに亡くなっている画家が描いた「月」三部作のうち、「一点は、自分が描いたもの」として、この画家の友人の、やはり画家が、画集の出版社を相手に、裁判を起こしたのだ。セントラル・ロー・オフィスでは、著作権侵害裁判は、女性弁護士の光江(室井滋)が、担当してきた。光江は、内心おもしろくない。淳平の存在が気になる京子(鶴田真由)は、石田(段田安則)を呼び出して、淳平について情報収集。淳平の父が弁護士だったことがわかり、直子(井上晴美)、布施(高杉亘)らが、淳平の経歴を含め調べ始めた。淳平の過去については光江も関心を持っている。問題の一点だけ、画家のサインがなく、鑑定結果も百%、四点が同一の画家によって描かれたとは断定できないという。淳平にとって不利な材料が揃っているうえ、光江は相手弁護士に、淳平の弱みを内通する。29連勝なるか淳平?淳平の父とは───。

 

第5話 小さな目撃者

「淳平(織田裕二)の父親が弁護士で、裁判に負け、弁護士資格を失って自殺」。直子(井上晴美)に聞かされた京子(鶴田真由)は、ますます淳平に興味を持つ。それにしても淳平の父、健次郎(津嘉山正種)は、どんな弁護士で、なぜ自殺?調べるつもりで行った弁護士会館で、京子は淳平にばったり。著作権裁判で、ヒントを与えたこともあり京子は淳平に、ランチを奢らせることに成功し、父親のことを切り出すのだが、淳平は「親の性格を受け継ぐかどうかは、子供の意思」と言い切り、京子は淳平の父親への拘りを感じる。石田(段田安則)は、淳平や光江(室井滋)の後押しで、大手の損保会社が火災保険の未支払いを理由に訴えられた裁判を担当することになった。塚田(谷啓)と健次郎とは共に助け合う親友だった。墓参りする塚田も淳平について思いを巡らす。やり手女性弁護士江波麗(余貴美子)に、証人の少年が事前に丸め込まれ、窮地に立つ石田を、淳平が助けるのだが・・・・・・。

 

第6話 72時間の逆転劇

淳平(織田裕二)はセントラル・ロー・オフィスの経営陣に加わった。しかし、石田(段田安則)を陥れたような火災保険絡みの裁判に、淳平自身釈然としていない。京子(鶴田真由)は塚田(谷啓)に、博覧会が突然中止になったため、注文されたノベルティが、納品できなくなり、損害を被ったとして中小メーカーが起こした裁判を担当するよう言われる。すべてが口約束。確かに注文を受けたことが立証できなければ、裁判に勝てない。京子は、淳平にも相談、証拠や証言を探しに躍起となるが、なかなか見つからない。「自分が注文ファックスを送った」という、決定的証人と思える被告会社の社員が現れ、その注文したファックスも見つかった。「勝てる」とはやる京子。しかし、京子が決定的証拠と考えた注文書は、その社員と依頼主の会社社長がでっちあげたものだった。真実を明らかにすることが弁護士の務めと考える京子は悩む。そんな京子に淳平は心強いアドバイスをするのだった。

 

第7話 疑惑の法律事務所

淳平(織田裕二)は、父親の健次郎(津嘉山正種)が、弁護士資格を剥奪され、自殺に追い込まれる原因となった総合商社の弁護を担当することになった。中南米のホテルで社員が死亡。休暇届が出ていたが、社員の妻が度重なる海外出張による過労死と労災の認定を求めてきた裁判だった。京子(鶴田真由)はふとしたきっかけで、健次郎と塚田(谷啓)、少年時代の淳平、それにセントラル・ロー・オフィスの大内(井上順)が一緒に写る写真を見つけ、塚田から、健次郎が自殺に至った経過や原因を聞かされる。父親を死に追いやった会社の弁護をなぜ?疑問をぶつける京子に淳平は、「弁護士は依頼人を選ばない」と言い切るのだった。普段依頼されない総合商社が、なぜ今回に限り依頼してきたのか、石田(段田安則)は、事務所の経理を調べるうち、商社から不審な金の流れを突き止める。淳平も裁判準備の調査をするうちそれに気づく。裁判開始、淳平は社員は自殺、会社側に責任はないと主張するのだった。

 

第8話  告発

労災死の認定裁判で、被告会社側の弁護士として“自殺”を主張し、会社側に責任はないとした淳平(織田裕二)に、大内(井上順)や総合商社専務の岩淵(団時朗)はおおいに満足。しかし、淳平の真の目的は、彼らの信頼を得て父親健次郎(津嘉山正種)が、しようとしてできなかった岩淵らの不法行為を告発することだった。京子(鶴田真由)は、「この裁判を乗り超えなければ弁護士になった意味がない」といった淳平の言葉が頭から離れない。正義とは何か、弁護士とは何か、京子の思いは深い。岩淵と大内が結託してマネーロンダリングしていることは分かっているが、淳平の調査はなかなか進まない。石田(段田安則)から、淳平の真意を聞いた京子は、塚田(谷啓)から健次郎の裁判記録を借り調べ始め、淳平の調査が行き詰っていた、KI・CO・・・・・・の略号と病院名が並記された書類を見つける。淳平は、総合商社が裏で不法な臓器取り引きをし、巨利を得ていたことを突き止め、大内、岩淵にこの事実をぶつけたのだったが・・・・・・。

 

第9話  正義を失くした一人の弁護士

淳平(織田裕二)は、横領容疑で検察庁に任意同行を求められた。労災の認定を巡る裁判の資料を集めるうち不法行為に気づいた淳平。淳平にその不法行為を告発されないため、ビッグストーン・インターナショナルが逆に淳平を、告発してきたのだった。一端、自宅に帰された淳平。しかし間もなく、正式に逮捕状が出て、淳平はマスコミのフラッシュの中、連行されて行く。京子(鶴田真由)と石田(段田安則)は、連行直前の淳平からビッグストーンの臓器密輸、それを手助けするセントラル・ロー・オフィスの不法行為を聞かされ、淳平の横領容疑を晴らそうと動き始める。一方、大内(井上順)も次々手をうち、労災認定裁判は和解で決着させ、淳平は解雇、弁護士会にも淳平の退会届を出して、淳平は弁護士活動ができない。京子らの努力により証拠不十分で釈放された淳平だが、胸に弁護士バッジはない。世間の目は厳しい。心配する京子に淳平は「弁護士じゃなくても、戦える」と決意を新たに語るのだった。

 

第10話・最終回 判決

「弁護士でなくても戦える」。京子(鶴田真由)にきっぱり語った淳平(織田裕二)は、塚田(谷啓)に検事郷田(古尾谷雅人)を紹介してもらい、セントラル・ロー・オフィスと主宰の大内(井上順)を脱税、所得税法違反で告発する。郷田は淳平の父健次郎(津嘉山正種)の横領事件を担当した検事だった。大内は逮捕、起訴された。しかし、泰然として動揺をみせない。淳平は、公判のカギは、不透明な金の流れと、臓器密輸、売買の関係立証と判断、京子や石田(段田安則)の協力を得て、証拠集めを始める。公判が始まった。郷田の追及に、「見解の相違」と大内は交わし「弁護士には守秘義務がある。依頼人の違法行為を知ったら、弁護士契約を破棄する。そういう私に動機はない」と独自の正義論を展開する。告発者として証言台に立った淳平は、臓器売買を暴露。「動機は私の父が、予想に反し自殺したこと。父の正義を認めたくないため、不正行為に加担」と、大内を追及するのだった。 引用:FODプレミアム

 

 

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】のキャスト・スタッフ

 

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】の、キャストとスタッフの紹介になります。

チェックしておけば、作品の魅力もより理解出来るかと思います。

キャスト

織田裕二

鶴田真由

室井滋

段田安則

井上晴美

松崎しげる

谷啓

井上順 ほか

 

スタッフ

脚本 – 戸田山雅司、旭井寧、青柳祐美子、田辺満

音楽 – 服部隆之

主題歌 – 織田裕二「愛までもうすぐだから」

 

↓FODプレミアム初回2週間無料トライアルで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観る↓

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】を観た感想・評判

 

すでに織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】を観た感想や評判を、ツイッターで調べてみると、以下のような結果でした。

 

 

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】は、どのツイートも面白い、良作、などと好評価でした。

昔のドラマは面白いと語られる中でその作品例に挙げられるほど、人気のある作品です。

 

是非一度チェックしておく事を、みんなにオススメしたくなる作品です。

 

FODプレミアム無料お試し期間を利用すれば、わざわざレンタルショップに通わなくても、簡単登録するだけで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信をタダ見出来てしまうのです。

 

↓FODプレミアム初回2週間無料トライアルで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観る↓

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】制作秘話

 

ドラマ【正義は勝つ】は、織田裕二を代表する作品と言っても過言ではない作品といえるでしょう。

しかし、これ以上に有名なのが誰もが一度は見たことがあるであろう踊る大捜査線シリーズだと思います。

実はこの2作品は、とても近い時期に撮影されており、正義は勝つは1995年、踊る大捜査線は1997年に放送されました。

まだまだ若かりし頃の織田裕二を見られることはもちろん、演技がまだまだピュアなことからも目が離せません。

 

そんな正義が勝つという作品は、織田裕二の人気に火をつけた作品で、踊る大捜査線へ向けて加速する人気を後押ししたといえるでしょう。

撮影が始まる前は、これも織田裕二が主演を務めた『お金がない!』の脚本家・両沢和幸が本作の脚本を手掛ける予定だったそうです。

 

しかし、ここで問題が発生します。

なんでもコメディ路線を狙った両沢とシリアス路線を指向した制作側が衝突したというのです。

私たちの知らない裏側で作品に対するイメージがぶつかり合っていたのですね。

 

結果的に両沢はクランクイン2週間前に降板してしまいました。

そこで急遽、後役として呼ばれた戸田山雅司はオーダーに応じた脚本を手掛け、無事放送にたどり着いたそうです。 名作が生まれた裏側にはこんなやりとりがあったのですね。

 

しかし、名作とは言えども、そこまで視聴率が伸びなかったのがこのドラマを語る上で外せないエピソードになるでしょう。

こういったエピソードを見ていると、やはり当初の脚本家にまかせておけばよかったのでは、なんていう後悔も現れてきますよね。

 

しかも、本作に携わったスタッフが不祥事を起こしてしまったことなど、様々な要因が重なって長い間DVDソフト化されずにいた作品でもあります。

再放送もなかなかされずにいましたが、2008年9月17日にDVDが発売され、ファンにとってはとても嬉しいことだったと思います。

再放送がなかなかされない作品ということもあり、FODで配信されていることはかなり嬉しいポイントだと言えますね。

 

まとめ

 

FODプレミアムでは、織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信の動画を無料視聴できます。

pandoraやdailymotionといった、海外経由の動画配信サイトは、動画クオリティも悪く、ウイルス感染リスクもある為オススメ出来ません。

 

公式サイトのFODプレミアムであれば、利用する前に登録する手間はあっても、その後の快適さは抜群です。

ですので、後々の事を考えると公式サイトを利用した方が良いと言えます。

 

人気ドラマやアニメ、映画など作品数は30,000作品を超えており、ポイントを貰えるなどの特典も充実しているので、文句の付けようがありません。

更に現在は、登録から2週間無料でサービスのお試し利用ができるキャンペーンが開催されています。

 

大人気なサービスの為、このまま新規登録者が増え続ければ、いつ終了してもおかしくないと考えられます。

登録者数の増え方にもよりますし、景気に左右される事もあると考えられますが、

気づいた時にはキャンペーン終わっていた!

そんな事にならない様に、FODプレミアムの利用を検討している方は、早めに利用を始めてみる事をオススメします。

 

↓FODプレミアム初回2週間無料トライアルで織田裕二の弁護士ドラマ【正義は勝つ Justice・for・all】1話~最終回の動画配信を観る↓

FODプレミアム無料登録してみる

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

 

「紹介している作品は、2020年2月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です